Googleアナリティクス入門講座 第一章

[初心者向け]
Googleアナリティクスを導入しよう

講座

実践Googleアナリティクスを導入する

 このパートでは図を用いてGoogleアナリティクス導入の手順を解説します。

アカウント作成とトラッキングコードの設置

01

Googleアナリティクストップ画面を開き、ログイン。

Googleアカウントをもっていなければ作成

Googleアナリティクス・トップページ

02

お申し込みボタンをクリック。

使用開始の「お申込み」ボタンをクリック

03

必要事項を記入し、トラッキングコードを発行。

 下部のチェックは必要なものだけでOK

新規アカウント作成の為の入力フォーム

 利用規約が表示されるので、内容を確認し「同意する」をクリック

Googleアナリティクス利用規約画面

 トラッキングコードが発行された

発行されたトラッキングコードのイメージ

04

観測したいWebサイトの全ページに発行されたトラッキングコードを貼り付ける。

 貼り付ける場所はHTMLファイル内の</head>タグのすぐ上

※Webページ(HTMLファイル)にコードを貼り付ける

 Googleアナリティクスの設置が完了

IPアドレスにフィルターをかける

 サイトの担当者は自分が思う以上にサイトにアクセスしています。サイト訪問者の動向を解析するためのツールに自分のアクセス情報が含まれると正確なデータや割合が出なくなります。そこで、特定のIPアドレスをデータからはじくフィルタを利用する必要があります。

IPアドレス除外フィルタの設定方法

01

 ログインし、ページ上部の「アナリティクス設定」をクリック。フィルタの設定をアカウント全てに適用したい場合は左列「アカウント」内の「全てのフィルタ」、特定のビュー画面にのみ適用したい場合は右列「ビュー」内の「フィルタ」を選択※フィルタを設定した期間のデータは復元ができないので、最初はビュー単位で設定することをおすすめします。

 「アカウント」「ビュー」については「Googleアナリティクスのアカウント構造」参照

IPアドレス除外フィルタ設定ページの位置

02

新しいフィルタをクリックし、IPアドレスを記入した後保存。
 IPアドレス除外フィルタの設定が完了

IPアドレス除外フィルタ設定ページ>新しいフィルタをクリック

 次のパートではGoogleアナリティクスを利用する上で不可欠な「ユーザー権限」と「アカウント構造」について解説します。

 このページの上部へ

Googleアナリティクスを勉強しながら取れる、Google公認資格をチェック

リクナビNEXT